31:58 / 1:22:49

【ノーカット】AIを世界一活用する企業に ソフトバンクGの孫氏が講演をWindowsCopilotにまとめてもらう

孫正義氏が大観衆の前でAGIについてプレゼンテーションしている内容の画像(Imagge Creator作)

ども、教室長です。

Windows11に新たなるAIがやってきました。

それは「WindowsCopilot」

OSレベルでChatGPT-4が使えるなんてまるで夢のようなお話なのですが、OpenAIほど機能を提供しているわけではないけど。

でも、もう未来はほんとにやってきているんだなぁと思える出来事です。

私的にいいなぁと思えるのは

一緒に会話を通して意見交換できる

Webサイトをまとめてくれたり、解説をしてくれる

画像を作成してくれる

コンピュータがほんとに人間に近づいてくれているんだなぁと実感しています。

その一つの例として

Youtube上に公開されているこの動画を素早くまとめてくれました。

【ノーカット】AIを世界一活用する企業に ソフトバンクGの孫氏が講演

(13) 【ノーカット】AIを世界一活用する企業に ソフトバンクGの孫氏が講演 - YouTube

この動画の内容を1000文字程度にまとめると以下のようになります。

  • 孫正義氏は、ソフトバンクグループが世界で最もAIを活用する企業になることを目指していると語った。
  • AIは人間の知能を超える可能性があり、人類の歴史において最大の革命となると述べた。
  • AIは生成AI、理解AI、推論AI、学習AIの4つのタイプに分類できると説明した。
  • 生成AIは文章や画像などを自動で作り出す技術で、ソフトバンクグループの子会社であるOpenAIが開発したGPT-4などが例として挙げられた。
  • 理解AIは音声やテキストなどを解析して意味を抽出する技術で、ソフトバンクグループの子会社であるChatGPTやYahoo! JAPANが提供する検索サービスなどが例として挙げられた。
  • 推論AIはデータや事実から論理的に結論を導く技術で、ソフトバンクグループの子会社であるBrain CorpやPayPayが提供する決済サービスなどが例として挙げられた。
  • 学習AIは自らの経験から学習して改善する技術で、ソフトバンクグループの子会社であるARMやBoston Dynamicsが開発したロボットなどが例として挙げられた。
  • AIは人間の幸せや豊かさを高めるために使われるべきであり、倫理や透明性、責任などの観点から適切に管理されるべきだと主張した。

動画自体は90分近くあるのですが、この要約はほんの1分程度で作成してくれました。

動画を最後まで見ることなく、内容をまとめてくれるので大変便利だなぁと思います。

まぁ、間違いも多いのは事実ですが、それは今後の課題ですし、この便利さから考えると些細な気もします。

今後、AIは嘘偽りなく身近なものとなると思います。

今からでも、実際に触ってみて動かしてみて体験することをお勧めします。

なんてったって、これは楽しいし面白いことだから。