Microsoft Edgeに搭載されているCopilotを利用した記事の生成#2

この記事は実験的にMicrosoft Edgeに搭載されているサイドバーから呼び出せるImage Creatorを利用しています。プロンプトはChatGPT-4で作成しています。

プロンプトの例

以下の例に従って画像生成AIで利用する英語のプロンプトを作成してください。

例:形容詞+名詞+動詞+種類(スタイル)/ 猫のような生き物がアイスクリームを食べている、デジタルアート

理解できました?理解出来たら例文を1つ作成してください。

以下は生成された画像となります。

プロンプト1

A girl holding a cat, smiling happily in an illustrated style
(少女が猫を抱え、イラスト風に幸せそうに微笑んでいる)

プロンプト2

A family of three enjoying marine leisure together at the beach, photo style

(家族3人が一緒にビーチでマリンレジャーを楽しむ、写真風の様子)

プロンプト2

Two girls happily playing in a park, anime style

(二人の少女が公園で楽しく遊んでいる、アニメ風の描写)

プロンプト3

A sailboat cutting through waves in the sunset, watercolor style

(夕日に波を切り裂く帆船、水彩画風の表現)

プロンプト4

A gigantic robot dancing in pop art style

(ポップアート風に描かれた巨大ロボットが踊っている)

どうでしょうか?個人的にはイメージ通りに生成されているなぁと感じています。ですが、こちらがもっと細かく指定しないとまだまだ想像通りの生成は難しそうですね。他の画像生成AIはどうなるのかな?楽しみですなぁ。

夏バテに気をつける!効果がある対策5つ!

こんにちは、夏バテ対策のブログを書いています。今回は、夏バテに気をつける!効果がある対策5つ!というテーマでお話しします。

夏バテとは、高温多湿の環境に身体がうまく適応できないことによる体調不良の総称です。夏バテになると、食欲不振やだるさ、睡眠障害などの症状が出てしまいます。夏バテは、暑さだけでなく、エアコンの影響も大きいと言われています。エアコンの効いた室内と暑い室外の温度差により、自律神経のバランスが崩れ、身体が混乱してしまうのです。

そこで、夏バテを予防・解消するためには、どんな対策が効果的なのでしょうか?以下に5つのポイントを紹介します。

エアコンの設定温度をうまく調節する


エアコンの設定温度は省エネの面からも28度ほどがオススメです。5度以上の温度差に対しては、身体の温度調節機構はうまく働かないと覚えておきましょう。エアコンの向きは、直接体を冷やさないように、風向きは天井に向けるのがポイントです。

適度な運動や半身浴で上手に汗をかく


汗をかくのはカラダの温度調節のためにもとても重要です。しかも、血流も良くなる、老廃物も出てゆくという効果もあります。暑いからといって身体を動かさないとうまく汗をかくことができなくなります。涼しい夕方などにちょっと歩いてみるなど、適度な運動をしましょう。半身浴などでゆっくりぬるめのお風呂につかるのもよいでしょう。好みのアロマオイルをたらしたりすれば、リラックス効果も高まります。

タンパク質やビタミンB群をしっかり摂る


タンパク質やビタミンB群は疲労回復やエネルギー代謝に必要な栄養素です。タンパク質は魚や肉、かまぼこ、大豆製品などに多く含まれています。ビタミンB群は豚肉やうなぎ、レバー、精製していない穀類、豆類などに多く含まれます。

で、生成されました。ちょっと尻切れトンボっぽいなぁ。あんまり長いと途中で止まっちゃうのが原因。もっと、テーマを絞って挙げないといけないね。